日本を守れ 沖縄が危ない!

左翼、プロ市民から日本(沖縄)を守りましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

八重山日報が沖縄本島版を発刊予定です。


【お知らせ】
「1.」 八重山日報が沖縄本島版を2017年上旬に発刊予定です。

=================================================================
ただし、先行予約で購読者が5000名必要で、
購読予定者を確保すれば、
沖縄本島内の印刷所で印刷し朝刊として配達できます。
また沖縄本島内のハートウォーミングな話題や
基地問題で今まで報道されなかった側の意見なども
幅広く掲載される予定です。

①お悔やみ広告は基本無料です。
(広告枠が大きければ、別料金が発生しますが
格安で対応とのことです。)
②購読料も[沖縄タ○ム○」,「琉○新報」より
約1000円安いようです。
是非、購読及び宣伝お願いします。

「2.」 「琉球新報・沖縄タイムスを糺す県民・国民の会」
メルマガが発行されています。
「琉球新報・沖縄タイムスを糺す県民・国民の会」
http://okinawa-tadasukai.com/
メルマガは、無料です。
賛助会員は、個人で年間3000円です。
こちらも協力お願いします。

「3.」 余談ですが、お悔情報を知る為に、[沖縄タ○ム○」,
「琉○新○」を購読されている方は、購読しなくても
沖縄お悔み情報局
http://okinawaokuyami.com/
より情報を得ることも可能です。
==================================================

【1.】尖閣諸島を守りましょう
A.尖閣諸島周辺での中国のエスカレート

ご存知と思いますが、
2016年4月以降、中国による尖閣諸島周辺での領空侵犯、
領海侵犯が 過去にないくらい激しくなってきてます。

既に、2013年(?)以降は、尖閣諸島の20海里(約37㌔)以内に
近づくと海上保安官に止められ、日本人が尖閣諸島に
近づけない状態が続いていますが、

6月末には、中国が尖閣諸島への上陸訓練の写真を
インターネットメディアに多数掲載し、
8月には、230隻~400隻の『漁船』が
尖閣諸島の周辺に現れ海上保安官を威嚇しており、

中国の最高裁に当たる最高人民法院は8月1日には、
中国の国内法で、『中国の「管轄海域」で違法漁労や領海侵入を
した場合に刑事責任を追及できる』とする「規定」を定め、
尖閣を含む日本側の領域で日本人漁師などを
中国側公船が摘発することを正当化し、
海上保安庁の船に対し、
『ここは中国の海域だから外国の船は出て行きなさい』と
日本語で警告してきます。
(9月19日以降多数、11月以降ほぼ毎日 八重山日報より)

そして、時々、海上保安官の船に対し、ゴムボートを下ろし、
海上保安官の船を拿捕する振りをします。
数年前に比べ、尖閣諸島周辺が中国に実行支配されつつある感は拭えません。

日本も、宮古島海保安署を10月1日付で、「保安部」に
昇格(15日、開所式)し、尖閣諸島の周辺に現れる
中国船への対応のため、2018年度までに巡視船と人員を
いずれも4倍に増やす予定ですが、
現在の海上保安庁の巡視船と巡視艇(≒巡視船の小型のもの)のうち
35%が耐用年数を超過しており、2011年以降のフル稼働と
予算の関係により、
整備の行き届いていない船も多々あります。
2015年以降予算が増額されましたが、
海上保安局があきらめた途端に実行支配される状況であり、
2018年度まで、日本が尖閣諸島を維持できるか心配です。


B.中国の狙い。
尖閣諸島が、日本の領土であることを、論破できないことは、
中国も承知しており、新たな紛争を起こそうとしています。

「1.」自衛隊を尖閣諸島又は海域に派遣させる。
「2.」尖閣諸島で中国と日本が戦争になる。
という展開になれば、いずれも日本にとって都合の悪い事態が
起こりえます。

まず「1.」、自衛隊の派遣を行えば、中国は、『自国の領海内』で
おとなしく漁業をしているのに日本は軍隊(≒自衛隊)を
出してきたと世界に吹聴し日本をバッシングするつもりです。
(国際間の暗黙の取決めで巡視船に対しては、
巡視船で対応、軍艦に対しては軍艦で対応となっています。)
従って容易に自衛隊を出動できないのが現実です。

「2.」で尖閣諸島をめぐり、日中間で戦争となった場合は、
日米同盟が適用されなくても日本が勝ちますが、
戦争に勝っても日本にとって都合が悪いことが
起こり得ます。

理由は、現代の戦争は、敗戦国が殲滅するまで
戦うということは無く、形勢が傾いた段階で、
外交問題に発展します。
外交問題になれば、双方が主張しあい和解となりますが、
本来、尖閣諸島及び、近海は、100%日本の領域にも拘わらず、
和解となれば中国にも必ず取り分が出てきます。
つまり中国にすれば、本来0のものが20になれば戦争に負けても
成功という見方ができるのです。

政府には冷静に、且つ、毅然たる対応をして頂きたいものです。
我々も世論を盛り上げましょう。

参考URL
「ついに日中海戦か」 中国が尖閣の日本漁船拿捕を宣言!法執行規定、刑事罰を明文化…日本船の「摘発」根拠に! 8分14秒 2016/08/31 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=S9AFBKzkch0

「1.」の参考
【尖閣を守れ】隣国の野心を止める唯一の方法#武田邦彦  8分52秒 2016/08/25
https://www.youtube.com/watch?v=C5KAxdIzhVA

尖閣周辺で高まる緊張 日本の対抗手段と中国の本当の狙い 36分13秒 2016/08/17
https://www.youtube.com/watch?v=bjPByktOH9s
(自衛隊がすぐには出て行けない理由 33分頃から)

【青山繁晴】尖閣問題 実は中国には都合の悪い事実がある 15分2秒 2016/8/11公開
https://www.youtube.com/watch?v=IW3v6SNJ-Dw
(海上自衛隊がすぐには出て行けない理由 11分頃から)

「2.」の参考
【尖閣諸島】日本政府に落胆する国民の声、尖閣諸島、石垣島の漁民の現実を暴露する青山繁晴【尖閣問題】 13分35秒 2016/9/30公開
https://www.youtube.com/watch?v=sJfb9POM8fQ
(中国と戦争になれば都合の悪い理由 10分40秒頃から)


【2.】中国が日本に勝てない理由。
中国は、毎年国防費を増大しており、平成28年度で、日本の3.3倍となり、
軍艦(1)、航空機(2)、戦車(3),軍人(4)数等で
軒並み10倍程度は日本を上回っていますが、日本に勝てない理由は、

まず、軍人(4)ですが、中国は、長年(2014年まで)、1人子政策を
取ってましたが、社会福祉政策は、行き届いておらず、
親の老後は子供に見てもらうしかありません。
それでも、人民解放軍に応募してくるのは、民間企業に
就職できない『カス』ばかりです。

そして、中国は賄賂社会で軍隊で出世するのも賄賂で決まります。
2等兵から1等兵への昇進は、日本円で20万~30万円で売買されます。
同じく、少将が500万元(約7,727万円)、中将が1000万元、
司令官が2000万元で昇進が売買されます。
従って、上層部も殆ど『カス』です。
(2014年以降、習近平が、軍隊の汚職があまりに酷い為、
汚職の摘発を行いましたが、自らもパナマ文書の
流出により、金権腐敗を追求されています。)

[A]空軍は日本が有利。
次に、航空機(2)ですが
2012年までの資料及び、Youtubeに掲載されている動画を
見れば、『中国の軍艦や航空機は、
古くて使い物にならない』という意見が主流ですが、
2016年では、航空機は、急速に最新鋭機を増やしており、
日本と同等かそれ以上という見解もあります。

しかし、軍事力をパソコンに例えれば、
ハード(航空機),ソフト(航空機),使用者のスキル(パイロット)に
分けることが出来ます。

軍事企業は、他国に航空機を売る場合、
自国より品質を落として売りますが、ハードは同じものを売り、
ソフト面で品質を落とします。
当然、敵対する国に売った場合は、ソフトのバージョンアップは、
行わず、ハード面でも戦闘機等の部品が壊れた場合、
供給を行いません。
つまり、中国が米国と対立した場合、150億円の戦闘機を
米国より、購入しても、(故障すれば)使い捨てで
戦わねばならないのです。

又、中国は、米国、ロシアの両方と対立する可能性がある為、
米国、ロシアの両方から、武器、戦闘機を購入してますが、
整備士が両方の知識を持つのは困難で、
人員を分散せざるを得ないのが現状です。

そして、日本の場合、一人前の戦闘機パイロットを育てるのに、
6億5千万円~7億5千万円かかる(機種による)と言われており、
中国の戦闘機のパイロットのレベルが、
日本と同等以上とは考えられません。

[B]海軍は日本が断然有利です。
軍艦(1)についても、軍事企業が他国に売る場合も
ソフトの品質を落とします。
中国の空母「遼寧」も、ソ連で引退した空母を、カジノにすると
騙してウクライナより購入し、改造したもので、実用に耐えられません。

日本は、仮想敵国を中国として、防衛に特化した訓練が
行われており、効率的な布陣が敷けますが、
中国は、仮想敵国を特定できず、適切な布陣を組んでの
訓練ができてません。

又、日本の潜水艦は世界でトップレベルであり、
中国の潜水艦とは雲泥の差があり話になりません。
中国の潜水艦の潜航深度は、200m~300m程度で、
日本の潜水艦の潜航深度は、500m以上です[注1]。
従って、日本の潜水艦が海底で待機し、上を通過する中国艦を
攻撃可能です。
([注1]潜水艦の潜航深度等は、各国共、軍事機密にあたる為、
正確な数値は公表されず、参考資料によりバラつきがあります。)

そして、日本の周辺は東南海、九州、沖縄、東シナ海、尖閣周辺、
対馬海峡周辺もケーブルセンサー網が張られており、表向きの理由は、
地震・津波の感知ですが、周辺を船・潜水艦が通過しても検知します。
つまり、中国の行動は、筒抜けとなります。
(ステルス型の潜水艦を検知可能かは不明です。ブログ著者の知識不足)

又、また機雷敷設能力では自衛隊は1000個の機雷敷設を1日で
完了できますが、人民解放軍では半年はかかります。
従って、海軍力は中国は日本の足元にも及びません。

[C]陸軍は、関係ありません。
戦車(3),軍人(4)をタンカーに乗せて日本に向かっても、
途中で沈められます。

気をつけるべきは、ソフトや軍事機密事項が中国に流出すること
ですが、自衛隊の軍事機密3万4000件以上が中国に流れました。
そのうち3万件以上は民主党政権時に韓国経由で流れており、
その為、安倍政権が「秘密保護法」の成立を急いだのです。
他の国でこれだけの国家機密を漏えいをすれば、死刑は当然で、
『ヘイワ』主義も程々にしないと大変なことになります。

但し、中国側は、3万件以上の機密を入手しましたが、
解読するには時間がかかり、日本との戦力の差を知ったことが
抑止力となった面もあります。

従って、国防費、ハード面、軍人数で日本を追い越しても、
中国は核兵器を使用しない限り、日米同盟の適用がなくても
当面は日本に勝てません。


参考資料
軍事力総合評価トップ20、予想通りの各国がランクイン
http://blogos.com/article/173168/
(2015年の資料と思われます)

(海底ケーブル参考)
中国海軍を包囲する日本のケーブルセンサー網 潜水艦も丸見え
中国海軍は海上自衛隊には絶対に勝てぬ。

民主党政権時代の自衛隊機密事項漏えいは、
「機密事項 民主党 中国」等でGoogle又はYahooで検索してください。


【3.】『プロ土人』(沖縄左翼)から沖縄県民を守りましょう。
普天間→辺野古→高江と左翼の主活動場所が移動するにつれ、
活動内容が過激になり、抗議活動というよりも
明らかな犯罪行為となっています。

左翼が道路を封鎖し、検問を行ったあたりから、
地元住民の反感も強くなり、さすがに左翼の中でも
やりすぎではないかという声も出てきましたが、
逮捕者が出たり、八重山日報等で報道されるのは、
氷山の一角です。
(社民党系と共産党系に大きく分かれており、過激派は、社民党系に多い。)

「沖縄防衛情報局」(ぎのわんシティFM81.8MHz毎週水曜日17:00~)と
いうラジオ番組で
①道路を封鎖した『プロ土人』が地元の住民のバイクに
衝突事故を起こし、全員で事故を隠蔽、被害者は泣寝入り。
②『プロ土人』が辺野古の漁師の命綱を切断。
ということが放送されていました。

沖縄辺野古漁師の怒り炸裂!「ヘイワ」の仮面をかぶったパヨクのプロパガンダで地元経済が甚大な被害を受けている!真実を伝えない沖縄の新聞は沖縄の敵だ! (52分29秒)
https://www.youtube.com/watch?v=ZV56EJxodIA
(・42分あたりから事故隠蔽
・50分あたりから ロープを切る)

上記以外にも、
・機動隊の宿泊しているホテルに抗議と称して営業妨害。
(2015年から)。
・2016年11月26日には、高江で凧揚げ大会。
(ヘリコプターのプロペラに糸(ワイヤー)が
巻きつくと人身事故になる。)
・沖縄の保守活動家の家族に対する嫌がらせ、恫喝。
・手が汚れると、機動隊員の服に手をこすりつけて拭く。
等の嫌がらせ(挑発)を行っています。

プロ土人は、再三にわたり、機動隊を挑発しており、
安冨歩(東大東洋文化研究所教授)が以下の発言を行っています。
============================================
 非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を
使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ。
今回、この線から近づくなと言う警察に対し、
抗議する人々が金網を利用して挑発し、日本警察の本質を
露呈させた。
「土人」発言という暴力を振るったことで、警察は
窮地に立たされている。
沖縄が今考えるべきは、さらに挑発的な次のアクションを
どう起こすかだ。
……、今回の暴言はその差別構造ばかりか、
大阪府知事の差別意識まで露呈させたのだから大成功だ。

<機動隊 差別発言を問う>沖縄からアジェンダを  安冨歩(東大東洋文化研究所教授)2016/10/26 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-383010.html
=================================================

しかし、
しばき隊(男組) 高橋直輝こと添田充啓を
(防衛施設庁の職員への傷害容疑で)逮捕(2016/10/09 )。
山城博治を(鉄線切断 現行犯で)逮捕(2016/10/21)。
同、吉田慈(本名:キム・ドンウオン)逮捕(2016/10/21)。
横川圭希(防衛省沖縄防衛局職員にけがを負わせた容疑)逮捕(2016/10/4)
と逮捕者が続出し、
辺野古,高江共、左翼活動家の数が11月以降急激に
減少してます。(11月初旬の高江で20名程度)

しばき隊の添田充啓は、執行猶予期間中での再犯により、
実刑判決になることは、ほぼ確定です。

山城博治も鉄線切断で現行犯逮捕後、防衛省沖縄防衛局職員を
暴行や、内部資料を窃盗の容疑で再逮捕されました。

「Twitter」で(2016/11/17?)
--------------------------------------------
今日名護署前のたぬき御膳のキャス配信で、
暗くて判りにくかったのですが、おそらく
三宅俊司弁護士だと思います。
……、強盗傷害と言っていました。
「これからさらに逮捕者が出るかもしれませんが、
みなさん黙秘して下さい。」

--------------------------------------------
と流れており左翼も今後、逮捕者続出を覚悟しています。

沖縄県警は11月29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾
(ぎのわん)市)の移設先となる同県名護市辺野古近くの
米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、
移設反対派がコンクリートブロックを積んで
ゲートを封鎖したとして、威力業務妨害容疑で反対派に対する
強制捜査に着手、山城博治被告も再逮捕する方針。
今後、辺野古資金の資金の流れの解明も目指しています。

2016/12/21より航空法の政令改正
空港周辺でのレーザ・凧揚げに罰金50万円
が施行されます。(米軍基地も対象)
航空機レーザー光照射禁止へ 米軍機も対象、違反には罰金 政府決定
http://www.sankei.com/affairs/news/161025/afr1610250022-n1.html

以上、辺野古基地移設、高江ヘリパッド建設は、
左翼が阻止することは不可能ですが、
今後も、沖縄が地政学上、東アジアの重要拠点であることに
変わりは無く、今後も左翼の妨害があるでしょうが
みんなで沖縄を守りましょう。

4.自衛隊も大変でした。
沖縄在住の米海兵隊の方及び、ご家族の方は、
沖縄左翼の嫌がらせにより非常に迷惑されており、
耐えられている姿には頭が下がりますが、
自衛隊も昔は大変だったのです。

1970年代には、自衛隊に入隊すると市町村によっては、
成人式には招待されない所がありました。
(当時、共産党の知事や市長が多数存在しました。)

自衛隊を除隊後、再就職先を探すと
元自衛隊員というだけで、就職を認めない会社も存在しました。
そして、震災等で救助活動の合間に雑談しながら食事を
している所を写真に撮り、『こいつらは人が死んでいるのに
笑いながら食事をしている』と記事にする雑誌もあったのです。

阪神淡路大震災の時は、自衛隊の活躍が殆ど報道されず、
当時、マスゴミは、自衛隊を役立たずの鈍間と罵りましが、
自衛隊が活動したくても出来なかったのです。
=============================================
村山首相(社会党:社民党の前身)の認識の甘さと、
自衛隊と在日米軍への拒否反応で、
多くの家屋の下敷きになった人を焼き殺してしまったのです。

自衛隊自体は、地震直後に部隊に招集を掛けており、
すぐに動きたかったのですが、出動要請が来ないので、
訓練ということにして、空中偵察を行い、
重大災害であることを村山首相に報告したのですが、
ナシのつぶてで、
神戸市長も左翼系で、問い合わせにナシのつぶて、
しょうがないから、訓練と言う事で斥候部隊を派遣。
再三、神戸市長に問い合わせをても返事がなく、
たまりかねた市役所の職員が勝手に自衛隊に
救援要請を出したので、自衛隊が出動できたのです。

参考
阪神大震災って実際に自衛隊の出動遅れたの?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1255768007

(民主党政権時の東日本大震災での台湾救助隊への対応と似ています。)
本ブログ 最下部 「7.東日本大震災と台湾について」 参照
=============================================
又、当時、自衛隊の車は、緊急車両(パトカー,消防車等)として
認められておらず、赤信号であれば、全て停止するしかなかったので
迅速な対応が出来ませんでした。
(阪神大震災の教訓で、その後、自衛隊の車は緊急車両と認められました。)

自衛隊の方もマスゴミ,左翼より数々のバッシングを受け、
あら捜しを行われましたが、
あれだけの組織でありながら不祥事が見つからなかったのは、
手本となる日本兵のモラルが高かったからです。

左翼が政権を取ると、ろくな事がありません。
沖縄に派遣されている米海兵隊の方、機動隊の方の為にも
左翼勢力を消滅させましょう。


5.日本軍は立派でした。日本の誇りを取り戻しましょう。

下記Youtube動画の内、
【KSM】神風特攻隊は何のために戦ったのか。。。(KMS WORLD様 Up load)

【KSM】「私はルーズベルトを許すことができない 。。。(KMS WORLD様 Up load) 【2017/1/7 回復】 【2017/1/15 再度削除】
【KSM】「東洋には素晴らしい国がある。それは日本だ。」(KMS WORLD様 Up load) 【2017/1/7 回復】 【2017/1/15 再度削除】

が、2017年1月1日に削除されました、
非常に残念であり、腹立たしいことです。
理由は、恐らく左翼がGoogl社に対し
抗議を行ったため、
「この動画は複数の第三者から著作権違反である
という報告がありました」という理由で
Google社がYoutubeより削除したのです。
「日本兵が立派でした」という意味の動画はよく削除されます。
本ブログで紹介した動画も約半数は過去に削除されており、
殆どは、リンクの張り直しを行いましたが、消されたままのものもあります。

中国では、YouTube、Face Book,LINEを閲覧することは、
特殊な方法を使わなければできません。
そして、YouTube、Face Book、LINEの類似サイトが存在しますが、
当然、政府が厳しく検閲しており、共産党にとって都合の悪いことは
全て削除されます。
左翼は、YouTubeからも言論の自由を奪おうとしているのです。

KMS WORLD様がGooGle社に意義申し立てを行い、再度Up Loadされることを期待します。
(1月7日に上記の内2本回復)
それまで、下記【KSM】神風特攻隊は何のために戦ったのか その答えは「知覧」にある 沖縄と特攻隊
の動画が見れませんがご辛抱願います。

左翼の汚い手口に屈することなく真実を拡散しましょう( 2017年1月2日 追記)
「この動画は複数の第三者から著作権違反であるという報告がありました」でGoogle等で検索してください



「1.」
「沖縄県立平和祈念資料館」は、旧日本軍の残虐であると主張する為、
印象操作と偏向展示が行われておりますが、
鹿児島県南九州市にある「知覧特攻平和会館」では、特攻隊が如何に
戦ったかが記録されており、沖縄が捨石でないことがわかります。
左翼が沖縄を捨石にし日本を破壊しているのです。


【KSM】神風特攻隊は何のために戦ったのか その答えは「知覧」にある 沖縄と特攻隊 (10分13秒)

沖縄県立平和祈念資料館については、本ブログ
沖縄県立平和祈念資料館の実態
を参照してください。


「2」
共産主義の陰謀により日本から戦争を仕掛けるよう、執拗に挑発されました。
日本が昭和16年12月8日に英米に宣戦布告し、大東亜戦争を始めたキッカケは米英が画策した「ABCD包囲網」による兵糧攻めに始まり、日本の支那大陸での特殊権益(正当に得たもの)を放棄せよと詰め寄る「ハルノート」を米政府が最後通牒として日本に突き付けたことによります。
ハルノートの原案を書いたのはハリー・デクスター・ホワイト(ベノナファイルによればソ連のスパイであった)であり米国務長官コーデル・ハルはそれを見て「これでは日本に、戦争を決意させることになるじゃないか」と話している。

ハミルトン・フィッシュ氏は親日家でしたが、真珠湾攻撃をうけ
反日家に一変し、日本と戦争をするよう講演を行いましたが、
ハル・ノートを知り、反日活動を行ったことを後悔されました。

【KSM】「私はルーズベルトを許すことができない ハル・ノートは『恥ずべき最後通牒』 大統領が最も恐れた男の証言」 ハミルトン・フィッシュ (13分02秒) "//www.youtube-nocookie.com/embed/KaKoDHADUAg"
が2017年1月15日に削除された為、
【大統領が最も恐れた男「ハミルトン・フィッシュ」】ハルノート恥ずべき最後通牒~ 日米両国民に知られてはいけない歴史のタブー~(12分16秒)
を仮でリンクします。

「3.」
市丸利之介中将は、硫黄島の戦いで散華された方です。
「ルーズベルトに与うる書」を作成し、日本人がいかなる思いで、
この戦争を戦ったかを米国に訴えました。

市丸利之介中将「ルーズベルトに与うる書」 ( 11分34秒)

同、硫黄島の戦いで敵将であったレイモンド・スプルーアンス大将が
摺鉢山の洞窟に潜伏していた日本兵に降伏を促しましたが、
自決した日本兵を絶賛し、終戦後も、日本兵をたたえる公演を全米各地にして回りました。

【KSM】「東洋には素晴らしい国がある。それは日本だ。」米軍第五艦隊司令官レイモンド・スプルーアンス大将 硫黄島の戦い (5分42秒) src="//www.youtube-nocookie.com/embed/TvdfravpDqU"
が2017年1月15日に削除された為、
【泣ける話】戦後70年 壮絶!硫黄島 アメリカの青年達よ。 東洋には、すばらしい国がある。 (5分23秒)を仮でリンクします。

「4」
パラオ・ペリリュー島・ペリリュー神社碑文に
以下の言葉が刻まれています。

『この島を訪れるもろもろの国からの
旅人たちよ伝えてくれ
ふるさとに帰ったら伝えてくれ
この島を護るため戦って、戦って 
戦い抜いて果てた日本軍人の 
その壮絶な勇気と
祖国を想う、その深き心根を』
米国太平洋艦隊司令長官 チェスター.ウィリアム.ニミッツ 
真実史観(蘭生)訳

チェスター.ウィリアム.ニミッツ提督は、
神風特攻隊や回転特攻隊の攻撃を受けた太平洋艦隊司令長官です。
戦後、横須賀にあった戦艦「三笠」の保存のために
私財を献じたことでも知られてます。
(個人的に当時の金額で二万円を寄付した他、
アメリカ海軍を動かして揚陸艦の廃艦一隻を日本に寄付させ、
そのスクラップの廃材代約三千万円を充てさせた。)

「5.」
ダグラス・マッカーサー陸軍元帥も、
アメリカ上院の軍事外交合同委員会で
1、日本の戦争は自衛戦争であった。
「日本は絹産業以外には、固有の天然資源はほとんど何もないのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い。錫(すず)が無い、ゴムが無い。それら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。もし、これらの原料の供給を断ち切られたら、1000万から1200万の失業者が発生するであろうことを日本人は恐れていた。したがって、彼らは戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてだったのことだったのです」

2.アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、
共産主義者が支那において勢力を増大して行くのを
黙過してしまったことである。
「アメリカは日本の勢力を支那大陸、満州、朝鮮から駆逐したことで自分たちの目標を達成したかに見える。しかしその結果アメリカは過去半世紀にこの地域で日本が直面し、対処してきた問題と責任を日本に代わって引き受けなくてはならなくなっただけだ、と述べたアメリカ外交官ジョージ・ケナンと同じ後悔を述べたわけである。」

「6.」
尖閣諸島における中国の挑発や沖縄県外から来たプロ土人による挑発が
続いておりますが、第二のハルノートにならないように
冷静に対応しましょう。

スポンサーサイト
[ 2016/12/30 07:20 ] 八重山日報が沖縄本島版を発刊予定 | TB(-) | CM(-)

ジュゴン・珊瑚礁を守りましょう。

1. ジュゴン・珊瑚礁を守りましょう。


「ジュゴンを守れ!」は、辺野古周辺で、
基地外活動家がよく使う言葉ですが、
実際には、沖縄にジュゴンは昔は生息してましたが、

現在の沖縄でジュゴン生息については、下記(ⅰ),(ⅱ),(ⅲ)の説が主流です。

(ⅰ)現在は,沖縄に生息しておらず
たまに、沖縄周辺に回遊して見かけることがあるという程度です。
ジュゴンの生息数は、約10万頭と推測されており、
約8万頭が、フィリピン,マレーシア,インドネシアの海域(≒南シナ海),
オーストラリアの海域に存在し、
残り約2万頭が他の海域に存在します。
(日本を守る沖縄の戦い 我那覇真子 アイバス出版 参照)

(ⅱ)3頭沖縄に生息しますが、辺野古周辺では、たまに見かける程度です。
そのうち2頭は親子であることが確認されています。

(ⅲ)左翼の方が作成した資料にも、「沖縄に生息している」と書かず、
「南沙諸島によく、存在し、沖縄周辺でも見かけることが出来ます」と
ぼかして記載しているものが多いです。
(数が少ない又は生息しないと記載すると都合が悪い)


そして、ジュゴンは繁殖力の弱い動物で20個体で1頭増えるかどうかと
言われており、辺野古埋立てを阻止しただけでは、ジュゴンの保護にはならず、
別途、保護政策が必要で、
「ジュゴンを守るため辺野古埋立て反対」は、
あきれるほどの屁理屈です。

それより、左翼の辺野古周辺の不法駐車により、
赤土が海に流出し海が汚染され、
珊瑚礁や、ジュゴンの餌になる藻が育たない弊害の方が、
辺野古埋立てより、はるかに深刻です。

又、中国の南沙諸島埋立は、中国本土から土を運び埋立てを行うという
丁寧な作業を行っておらず、近隣の岩礁を破壊し、
セメントで固めるという手法を行っており、
環境問題など考慮しておりません。
破壊された岩礁の中には、珊瑚礁も多数含まれています。

ジュゴン,珊瑚礁を本当に、守りたいのであれば、
中国の南シナ海での埋立て反対運動をした方が、
辺野古埋立て反対よりはるかに効果があります。
[関連サイト]
中国の埋め立てで破壊された南シナ海のサンゴ礁、米軍高官が批判―中国メディア

中国の工事でサンゴ被害、比声明/南シナ海で「300エーカー」
(Youtube)
中国の南シナ海埋め立てのヤバすぎる現実を日本マスコミが報道を拒否の異常事態!珊瑚環境破壊もとんでもない規模に拡大中


2. 2014年沖縄県知事選で行われたこと。

2014年沖縄県知事選の選挙結果は、
①翁長雄志  360,820票 支持)日本共産党・生活の党・社会民主党・沖縄社会大衆党・「新風会」
②仲井眞弘多 261,076票 推薦)自由民主党・次世代の党
③下地幹郎   69,447票 支持)そうぞう・「維新の党」沖縄県本部
④喜納昌吉   7,821票 

大筋で①,④は、辺野古移設反対派、②,③は辺野古移設推進派
で圧倒的に翁長雄志の指示が多かったのですが、
①+④= 368,641票,②+③=330,523票
で、1割程度、辺野古移設反対派が一応、上回っておりますが、
この当時、安倍政権の支持率は非常に高く、自民党は、
沖縄県知事選で勝てると見込んでいたのです。

選挙違反や、世論操作があったのは勿論ですが、
翁長が大勝したのは、カラクリがあったのです。
沖縄の2大マスゴミ(琉球新報,沖縄タイムス)が、採った戦略は、
「1」仲井眞弘多を徹底的に叩く(県民を裏切り辺野古移設になった)
「2」翁長雄志を持上げ支持率を増やす。
「3」下地幹郎は叩かない。
「4」喜納昌吉は叩き支持率を下げる。
ということです。

理由は、仲井眞弘多の支持票を翁長雄志に回すことは難しい為、
仲井眞弘多の支持票を下地幹郎に回す。
つまり、保守同士で票を分断させるが、
左翼の票は喜納昌吉を叩き、翁長雄志に票を集める作戦です。
その為、「3」,「4」を行ったのです。
(翁長知事と沖縄メディア 仲新城誠著 産経新聞出版 参照)

上記、戦略が見事成功し、史上最悪のアホ知事が誕生しました。

翁長雄志の腹黒さ
翁長雄志が沖縄県那覇市長時代に行ったことで、
中国の属国の象徴である龍柱を立てたのは有名ですが、

他にも問題を起こしていました。
平成18年に、那覇市庁舎の老朽化が限界に達した為、都心のおもろ町に
地域の活性化の為、移転し、新市庁舎を立てると住民に熱心に説き、
地権者住民に土地を市に売却させました。
その後、『考え直し』、老朽化した市庁舎に補強工事を行い移転計画は中止となりました。
購入した土地は、都心のまとまった土地で商用地として高額で売却され、
「元地権者の損害は、50億円を下らない。」と言われており、
用途地域変更違法で訴訟が行われています。
(日本を守る沖縄の戦い 我那覇真子 アイバス出版 参照)
(「おもろ町 訴訟」で Gool等で検索すれば、沢山出てきます。)

宜野湾市長選挙(2016年1月)では、志村恵一郎候補と一緒に、
有権者の家に戸別訪問し選挙違反であることも問題になってます。

[関連サイト]
NHKが放送しちゃった!翁長知事とシムラ候補の選挙違反シーン

国民を愚弄する沖縄の「英雄」? 剥がれ始めた翁長知事の化けの皮


翁長は、貧乏人が出ることを望んでいる。
「翁長は、貧乏人が出ることを望んでいる。」と題し,youtubeで
流されてます。当たらずと雖も遠からずと言えそうです。
(毛沢東は、革命を起こす為、わざと貧乏人を作る政策を採りました。)
[参考サイト](Youtube)
【翁長雄志】 河添恵子が翁長雄志の汚すぎる手口を暴露! 【反日】

民主党と維新の党が合併し民進党となりましたが、結党大会で
SEALDs(極左集団)の奥田愛基氏が来賓として招かれたことにはあきれます。
民進党自ら左翼集団であることを公表したも同然です。
所詮数合わせですから、また分裂するでしょう。

(SEALDs関連サイト)
SEALDsの「仮面」を剥ぐ
SEALDsというヘイトな人々

米研究機関が警告、中国の情報工作に惑わされるな

今年、6月に沖縄県議員選挙、7月に参議院選挙がありますが、
マスゴミの世論操作に騙されないように
注意しましょう。


3. 熊本大震災にまた震災に被災された方々には、
心からお見舞い申しあげると共に
復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍される
ことをお祈りいたします。

中国では、『熊本地震祝いセール』なるものが行われておりました。

「日本の大地震を慶祝し、今日より三日間、全商品を超低価格にて。
余震が続く限りサービス続行。震度八になれば更にお安く。
もし十万人が死ねば徹底的に安くし、日本が沈めば在庫一掃の大売り出し」
ということです。
2,3店舗で行われていたようで、香港や台湾メディアが問題視し、報じていましたが、
日本のA新聞、M新聞が報じていたでしょうか?

[参考サイト]
地震祝いセール?ー熊本地震への中国の歪んだ反応(下)

韓国のサッカー場で「東日本大震災にあわれた方にお祝い申し上げます」の垂幕には、
政府が抗議しましたが、それ以上の問題です。

又、南京虐殺記念館からも日本を馬鹿にしたメッセージを
「微博」(中国版ツイッター)で配信しています。
『日本九州熊本県で地震が発生し、目下九人が亡くなり九百五十人以上が負傷しましたが、
中国侵略戦争の時、熊本人で編成された日本軍第六師団と第一〇六師団により
大量の大虐殺が行われました。
私達は受難した(南京同胞の弔問に訪れた)日中友好協会の友人(南京大虐殺を信じている反日集団)
たちのことを案じています。』
という意味の皮肉のメッセージです。
[参考サイト]
熊本地震への中国の歪んだ反応(上)―南京虐殺記念館の偽善メッセージ


日本共産党も震災の募金にかこつけて、熊本の被災者救援、北海道5区補選勝利、
党躍進の3つの目的で募金を行いました。(未遂)
(募金活動内容を見れば、熊本の被災者救援にしか見えません。)
批判を受けて全額被災地へ送ることになったそうです。
[参考サイト]
うさぎ屋の四方山話 共産党の義援金詐欺

又、熊本被災地救済の為、オスプレイが活躍しましたが、左翼が
『オスプレイを使用したのは、震災を利用した宣伝行為だ、
自衛隊のヘリを利用するべきだった』と
訳のわからない反論をしています。
朝日新聞、琉球新報、沖縄タイムスに掲載されました。
[参考サイト]
「オスプレイ帰れ報道」被災者怒りの声

大多数の(左翼)方は、熊本の復興を
真剣に考えていおられ、上記は、左翼のごく一部
と思いますが不謹慎すぎます。



4.パナマ文書流出で、習近平大打撃

パナマ文書が(2016年4月3日?)流出され、
世界では蜂の巣を突いたように大騒ぎになってます。

パナマ文書とは、資産隠しの為、海外の非課税又は、
低税率の銀行に預金し税金対策を行っていた各国の著名人、
政治家、資産家、社名を暴露したものです。

クリントン家には、中国マネーが流れている噂は以前から
ありましたが、暴露されるでしょう。

習近平も、『反腐敗』をスローガンに潰しで、
周永康(江沢民派)、令計画(胡錦濤派)、徐才厚(江沢民派)を
汚職で失脚させましたが、
習近平の姉の夫がペーパー会社オーナーになっていることが暴露され、
百度(バイドゥ)では、『姉の夫、義兄、パナマ文書、タックスヘイブン』
等で検索できなくなっています。
今後、江沢民派や、中国国民からの追求で習近平はもみ消しに必死です。

パナマ文書の意味は、以下の2サイトがわかりやすいです。




[関連サイト]
パナマ文書と 中国政治がハードランディングするリスク

脱税など著名人巻き込む「パナマ文書」の衝撃各国政府が調査開始

「パナマ文書」に世界で最も怯える中国、最高指導部の半分以上に汚職疑惑
[ 2016/05/12 15:08 ] ジュゴン・珊瑚礁 | TB(-) | CM(-)

中国の日本破壊工作、孔子学院は中国の洗脳機関


1.沖縄では2015年12月も目まぐるしい展開がありました。

前回のブログで
『宜野湾市の住民が「辺野古の埋立て承認取消しにより
基地が固定化され住民の生存権が脅かされる」として県と翁長知事に
1億2千万円の損害賠償を提訴しました。』ことを紹介しましたが、
起訴は12人でしたが12月18日までに100名以上の訴訟団になったそうです。
沖縄県民の方々も立ちあがり、積極的に活動して下さってます。

一方、辺野古移設反対派のリーダ山城博治が、
又基地内に不法侵入し再逮捕(2015年12月5日)され、
瀬長和男事務局長と70代男性も、公務執行妨害容疑で逮捕されました。
沖縄左翼の活動も激化しておりますが、機動隊も動員されており、
2015年4月頃よりは、治安がましになったと思います。


「辺野古住民が国交省を相手取り訴訟」という見出しで、
12月15日に琉球新報に乗りましたが、起訴したのは、
浦島悦子ですが、鹿児島県出身で、左翼活動のために沖縄県
名護市三原に移住してきたプロ市民で
辺野古住民ではありません。

沖縄県民の方々は、まだまだ大変ですが、左翼に負けず沖縄を守ってください。


2.中国の反日工作
古いネタですが、ユネスコ資産登録で、南京大虐殺は、修正後登録され、
従軍慰安婦は、今回、見送られましたが、
一旦、従軍慰安婦のユネスコ資産登録は取下げ、
2年後に再申請するつもりです。

そして、中国の日本破壊工作は、南京大虐殺、従軍慰安婦の
ユネスコ資産登録だけにとどまらず
南京大虐殺記念館から中国抗日戦争記念館にシフトしていくようです。

南京大虐殺から抗日戦争記念館への戦略転換

【直言極言】中国の反日宣伝工作大転換、歴史から消されたアイリス・チャンの謎[桜H27/12/11] (12分33秒)

ユネスコ登録のデタラメさ

緊急記者会見】新事実発覚!「南京大虐殺」ユネスコ記憶遺産登録の問題点(14分53秒)

中国の抗日戦争記念館とは、日本兵により中国人の3500万人が虐殺されたという
無茶苦茶な言いがかりです、この記念館の床はガラス張りになっており、
その下には日の丸の模様があり日の丸を踏みつけなければ
歩けないようになっており、
『日本のアジアの植民地支配から中国とアメリカが一緒に
なって戦った。』というストーリーになっています。

(関連Youtube (12分33秒+CM)
【中国崩壊最新ニュース】中国抗日戦争記念館で日の丸を踏ませるパフォーマンス!

3.日本がやったユダヤ人保護を自国の功績として記憶遺産登録申請する中国
 
2015年末に映画にもなりましたが、杉原千畝(ちうね)氏を
中心に、戦時中ユダヤ人を6000人以上救った話がありますが、これも
歪曲し、中国人の手柄にして、ユネスコ資産に登録しようとしています。
(映画では、「日本政府に背き、命のビザを発行した」となっていますが
間違ってます。)
=======================================================================
当時、日本政府はナチス・ドイツから度重なる「ユダヤ人排斥要求」を受けてい
ました。
しかしユダヤ人排斥はできないとして安江仙弘大佐の働きかけで板垣征四郎陸相
(後にA級戦犯で死刑)等が会議でユダヤ人を人道主義の下に保護するこ
とを決定しています。

「杉原ビザ」と同時期には、ウィーン、プラハ、ストックホルム、モスクワなど
12以上の都市の日本領事館もユダヤ人へビザを発行しています。

そして後にA級戦犯で死刑になった当時の関東軍東条英機司令官、また松岡洋介
満州鉄道総裁が協力して、無賃でユダヤ人の亡命を助けました。

◆2万人のユダヤ人を救った樋口季一郎少将

この時、吹雪の中で2万人とも言われるユダヤ人を救ったのが樋口季一郎少将です。
樋口少将は、第二次大戦当時、日本が支配権を持っていた満州国ハルピンの特務
機関長をしていました。

ドイツから迫害にあったユダヤ人は、ソ連に逃げ込む人が多くいました。
しかし、ソ連はシベリア開拓や農業の労働力として期待できないとみるや
ユダヤ人の入国を拒否します。

しかたなくユダヤ人は、シベリア鉄道に乗り込み満州国を目指しました。
ソ連と満州国の境にあるシベリア鉄道の終着点、オートポール駅はユダヤ人
で溢れかえりました。飢餓と寒さに震えるユダヤ人の数は2万人です。

このとき、それを聞きつけた樋口少将は、ただちに救援列車を手配し、ユダヤ人
を満州国のハルビンに受け入れたのです。

そこで医療介護を受けたユダヤ人たちの多くは、その後、旧日本軍が上海の日本
人居留区に置いた「無国籍難民隔離区」で保護したのです。

ドイツが日本に対して、大量のユダヤ人を満州国へ受け入れたことについて抗議
をしてきた際、東条英機司令官は「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ
」として一蹴しました。

イスラエルの首都エルサレムの丘には、モーゼ、メンデルスゾーン、アインシュタイン
などの傑出した ユダヤの偉人達にまじって、上から4番目に「偉大なる
人道主義者、ゼネラル・樋口」と刻まれた高さ3メートルの黄金の記念碑が
立っています。

日本は、樋口少将などの尽力によって2万7千人を超すユダヤ難民を、上海の日本
人居留区にあった無国籍難民隔離区」で保護しました。

ところが、中国は上海で行った日本のユダヤ人難民保護を封印し、
「抗日戦争勝利70周年」の一環として、中国が上海でユダヤ人保護に貢献したかのように来年
の3月にユネスコ記憶遺産に申請しようとしています。
以上 <[日本軍のユダヤ難民保護を中国がユネスコ申請へ]より
=======================================================================

4.豪州のダーウイン港
州政府が、ランドブリッジという中国企業に、ダーウイン港を99年間租借させ
ることを認めたというのです。
ダーウインといえば、米国海兵隊が駐留し、日本の自衛艦も寄港する防衛の要衝
です。
南シナ海有事の際には、重要な発進基地となります。
それどころか、ダーウイン港の埠頭に70数年前の日本軍による
ダーウイン空爆を疑似体験できる観光客向けの施設を作るというのです。

日中和解はホンモノか? 豪で進む驚愕の反日プロジェクトより

5.孔子学院は、中国の工作機関

 「孔子学院というのは、中国政府が海外の大学などと提携し、
中国語の学習や中国文化の喧伝、中国との友好関係を
目的として設立した機関です。」がスローガンですが、
「中国のスパイ機構、はたまた中共のプロパガンダ組織」
という批判が世界各国で起こり、2015年6月30日には
スウェーデンの大学にて閉鎖、またアメリカやカナダにおいても
閉鎖が相次いでいます。
同じくイギリスでも各紙が批判を強めていると共同通信が伝えています。

日本でも早稲田大学や立命館大学、愛知大学、札幌大学など、数十以上の名だたる大学にて運営されていますが、大学はその危険性を認識していないようです。
こんな所に行けば洗脳されますので、行かないようにして下さい。

関連サイト
日本にもある中国政府肝いりの「孔子学院」 北米で次々閉鎖

米大学から締め出される中国「孔子学院」の現場…米が疑う中国政府“浸透目的”と“スパイ機能”

6.中国企業が原発輸出拡大狙い日本に打診
日本の反原発運動は、背後に中国がいるのは、まともな人であればご存知ですが、
中国は、英国、アルゼンチン、ケニア、スーダン等に世界一危険な原発の売込みをかけています。
それのみならず、中国の原発メーカが日本の複数の大手電機メーカの経営トップと極秘裏に対談し、
中国の原発輸出での協力を打診していました。(2015年12月30日 毎日新聞より)
今後の進展によっては、断固日本企業の協力を断固反対しましょう!

関連サイト
チャイナセンセーション

原発協力 日本に打診 = @中国

7.東日本大震災と台湾について
上記内容とは関係ありませんが、「新・台湾の主張」李登輝著 PHP新書
を読んでいてショックを受けました。

1999年9月に台湾でマグニチュード7.6の大地震が起き日本の救助隊が
真っ先に到着し人数も他の海外諸国よりも多く救出活動に貢献し、
阪神淡路大震災後の仮設住宅を提供した為、
2011年3月11日に東日本大震災が起こったときに、台湾より200億円を超える
義援金が送られはことは、殆どの方がご存知ですが、この裏で大変なことが
行われていたのです。

当たり前のことですが、台湾が日本に非常に近い国であり、すぐに救助隊を
派遣することができたはずですが、台湾の救助隊の話は、
殆ど報道されませんでした。

その理由は、台湾が救助隊の派遣を真っ先に申し出ましたが、
中華民国(台湾)捜救総隊の派遣を日本側がすぐに承諾しなかったからです。
(理由は1972年の日中国交回復後、中国を無視できないからです。)

やむなく、自力で(ボランティアとして)被災地に向かいましたが、
被災地到着後も日本の外務省は
「台湾からの救助隊を迎え入れる準備が出来ていない」と
3月15日まで被災地に入る緊急通行証が発行されませんでした。
(台湾の公式の救助隊も3月14日に羽田空港に到着しました。)

地震発生から72時間が被災者の生死を分ける為、
必死で日本を救おうとしたにもかかわらず、中国の機嫌をとる為、
民主党政権は、台湾の救助隊を無視したのです。
李登輝台湾元総統も変わり果てた日本の姿に嘆いておられました。

パク・クネがセフォール号事件で、反日感情を煽るため、
日本の海猿の派遣申し出を拒否したのとあまり変わりません。


今後、中国の日本破壊工作は多様化し、行われますが、みんなで世論を盛り上げ
日本を守りましょう。


[ 2016/01/15 02:21 ] 中国の日本破壊工作 | TB(-) | CM(-)

翁長雄志知事は追込まれている。 習近平は焦っている。

翁長雄志知事は追込まれている。 習近平は焦っている。

【1.】翁長雄志知事は追込まれている。
翁長知事が、国連人権理事会で発言したことに対し、
我那覇真子さんが反論したことにより、もう沖縄問題は
殆ど終わった感じです。

相変わらずマスゴミは、「沖縄県民の民意が基地反対」と煽り立てていますが
補助金等の条件付容認の人を含めれば、
沖縄県民の8割以上の人が辺野古移設に賛成してます。

国連人権理事会で発言したことにより、翁長は、世界から笑いものにされ、
沖縄先住民説は、辺野古移設反対派の人すら敵に回しました。

①辺野古移設取消しも、行政不服審査法に基づく審査請求で、100%勝ち目がありません。

②沖縄県職委員も申請で失敗すれば責任を取らされるのを嫌がっているのが現状であり、

③沖縄県の自民党系県議会議員の反論で、翁長はたじたじです。
(まともに返答する能力が、翁長にはありません)

④仲井真・沖縄前知事も翁長の国連演説にぶち切れてます。

⑤それどころか、宜野湾市の住民が「辺野古の埋立て承認取消しにより
基地が固定化され住民の生存権が脅かされる」として県と翁長知事に
1億2千万円の損害賠償を提訴しました。
沖縄県民の方が立ち上がって頂いたことに対し心より感謝いたします。


沖縄問題は、左翼のプロ市民が辺野古周辺で最後の足掻きを行っておりますが、
暴力革命でも起こさない限り、大丈夫と思いますので、
今後、中国の反日政策に関する記事を書いていきたいと思います。


今更、蛇足ですが 日本兵のモラルの高さは世界でもトップレベルです。

北方領土を終戦後、日ソ不可侵条約を破り、ソ連が侵略してきた時、
終戦後の元日本兵たちが命がけで北海道を守り、
ソ連の侵略を食い止めました。
又、日本兵は、捕虜になっても立派でした。
ウズベキスタン(シベリアの管轄)で、捕虜になっても腐らずに働き現地の
人々を感動させました。
沖縄県民だけ捨石されたとは考えづらいです。

北方領土,北海道を日本国民及び旧日本兵が命がけで守ろうとした事実

>終戦直後にソ連軍が北方領土に侵攻、そこで起きた誇り高き9人の
日本人女性たちの覚悟と死の真実の物語 (6分40秒)



米軍も【感動】した日本軍の【奇跡】の戦闘!
日本人のプライドと魂を結集した圧倒的強さ!
中韓が日本を永遠に恐れる理由はコレだ
(8分14秒)


国旗の重み 建築編~悲しき誇り (7分50秒)


ウズベキスタン関連動画
「ウズベキスタンはとても親日的 シベリア抑留当時の日本人の賜物」参議院議員 中山恭子氏(21分51秒)

「国旗の重み 建築編~悲しき誇り~」と殆ど同じです(一部抜粋)
絶対に日本人捕虜と書くな!親日大統領の心温まる 逸話の裏に隠された感動と涙の歴史 (2分40秒)

【2.】習近平は焦っている。
この一ヶ月の間、中国絡みでいやな事件が、3件起こりました
①サンフランシスコ市議会で(中国系議員の影響により)
慰安婦像設置決議案を全会一致で採択。

②南京大虐殺のユネスコ記憶遺産登録。

③インドネシア高速鉄道計画で日本の新幹線方式より中国案を採用

という事件が起こっていますが、
特にショックを受けたのが、③インドネシア高速鉄道計画で
中国案を採用したことです。

単に日本が受注競争で中国に負けたということではありません。
『安倍首相がショックを受けた』真意は、
インドネシアが中国と連るんで、日本の技術を中国に流出させた
ということです。

日本が敗戦後、約2000人の日本兵がインドネシア独立の為、インドネシアに残り、
オランダ軍と戦い、約1000名がインドネシアの独立の為、命を落としました。
その為、インドネシアは、世界屈指の親日国ですが、

日本から新幹線方式を採用する振りをし、ノウハウを日本に説明させ
そのノウハウを中国に流出させる片棒をインドネシアが担いだということです。

つまり、インドネシアにおいても中国による反日プロパガンダが
進んでいます。

これに対し、日本投資家も激怒し、インドネシアへの支援を打切る
という態度を取っています。
インドネシア政府も日本の反応に驚いていますが、中国が日本に対し、
何をしようとしているかを知って頂きたいです。

過去にも、中国では、日本人を中国の現地工場の管理者として募集し、
「採用試験」と称し、現場で起きる問題を想定し、対策やノウハウの
論文を提出させ、採用せず、ノウハウだけを盗み取るということを
何度も行っています。

中国支援の高速鉄道など、無事に完成するとは考えられませんが、少しは、
今回の裏切り行為を、インドネシアは反省して頂きたいです。

南京大虐殺がユネスコ記憶遺産に登録されました②が、
これも中国が賄賂をばら撒いたことにより登録されたのです。
同様に、国連にも賄賂をばら撒き、国連本部の職員も韓国人,中国人を縁故採用してます。



ただ、習近平もそうとう焦っており、
アメリカでローマ法王が来米した日に、オバマ大統領に会いに行き
冷遇され、それに激怒し、存在感をアピールする為、
ボーイング機を300機(4.6兆円)購入すると宣言しました。

その後、米国の最大の友好国イギリスへ行き、存在感をアピールしようとしましたが、
チャールズ皇太子は、チベットの人権問題問題や、象牙の密猟で激怒しており、
バッキンガム宮殿での晩餐会を欠席。
同じく、存在感をアピールする為、原発と高速鉄道で7兆円をイギリスに
投資する約束をしました。

「貧者の爆買い」は、中国国民にも非難されてます。
中国の経済状態を考えればそんな余裕はないはずです。

習近平氏は怒らせるとお金を使うのでしょうか?
はっきり言うと冷静さに欠ける馬鹿です


日本が世界で愛される最大の理由は、先人が命がけで、
日本、世界の平和を守ろうとしたからである。
中国による、反日プロパガンダは、世界中で行われており、
マスゴミも、情報を隠蔽しており、
今、日本を守らないと大変なことになります。
中国が崩壊し、アジアに平和な日々が来る事を望みます。


以下、動画を載せると重くなりますので、
関連【動画サイト】のURLのみを乗せます。


翁長知事の独立論,辺野古移設承認取り消し関連

翁長知事の国連演説への反論(53分11秒)
【沖縄の声】特番!あっぱれな自民党4人の県議会議員、第7回沖縄県議会(定例会)[桜H27/10/10]

仲井真前知事が日翁長知事の琉球独立論を批判(5分58秒)
中国の罠にはまった露骨な反日翁長知事!異常な沖縄独立を仲井真前知事が爆笑!正論過ぎる発言で一蹴!

宜野湾市民が辺野古埋立承認取り消しに対し、沖縄県と翁長知事を相手取り訴訟(57分59秒)
【沖縄の声】これが宜野湾市民の声!翁長知事の辺野古埋立承認取り消し無効提訴[桜H27/10/22]

沖縄左翼の最後の足掻き(5分42秒)
【現場レポート】辺野古本体工事開始で「プロ市民」発狂!?【THE FACT Report】

中国のインドネシア高速鉄道受注関連
中国がインドネシア高速鉄道を受注できた本当の理由(7分22秒)
【中国経済】中国がインドネシア高速鉄道を受注できた本当の理由がひどい!!!


日本企業の支援停止(5分20秒)
【海外の反応】『日本が報復してきたぞ』とインドネシア高官が”ありえない”と絶望中

南京大虐殺のユネスコ遺産登録の真相
国連・ユネスコの賄賂に汚染(8分42秒)
中国・韓国の賄賂に汚染された国連・ユネスコ!慰〇婦が世界遺産登録されないのはなぜ?マスコミが報道しない 理由を青山繁晴 が暴露

ユネスコの実態(47分54秒)
ユネスコを脱退!青山繁晴がユネスコの実態を泣目で訴え暴露

ユネスコは中国の賄賂で工作機関に (13分40秒) (冷静な反論です)
習近平フルボッコ!南京大虐殺は捏造と嘘の歴史!ユネスコは中国の賄賂で工作機関に!世界記憶遺産登録で特大 ブーメラン直撃の模様

【中国崩壊】安倍内閣「ユネスコ分担金停止するわ」 中国「や、やめろ!脅迫アル!」

習近平が米国、英国で冷遇された事実
習近平の訪米は完全な失敗 オバマ大統領が無視貫く

中国、習近平がイギリス訪問で皇室に嫌われている決定的証拠写真→原発建造合意に海外の反応は?アメリカと連 携に完全敗北決定?



関連サイト(ホームページ,ブログ)

翁長知事の国連演説「いちいちしゃくに障った先住民論」

ユネスコ世界記憶遺産を使った反日戦略!いわゆる「南京大虐殺」申請の裏側と真相!?

占守島の自衛戦を決断した樋口少将を戦犯にせよとのソ連の要求を米国が拒否した理由
[ 2015/11/23 19:09 ] 翁長雄志知事は追込まれている | TB(-) | CM(-)

翁長沖縄県知事の国連人権理事会演説を受けて

9月21日に翁長雄志沖縄県知事による、
国連で下記のスピーチ【1】が行われましたが、

今回も、中国の領海侵犯等の脅威に
ついては(5月訪中,6月訪米と同様に)一切語られていません。

ほとんど報道されていませんが、
知事のスピーチに対するカウンタースピーチが
嘉冶美佐子【2】・ジュネーブ国際機関代表部大使及び、
我那覇真子【3】「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」
代表により、行われました。

翁長知事の人権理事会におけるスピーチは、現地時間の22日にも
行われる予定でしたが、
前日示された日本政府の見解への反論というかたちで、
島ぐるみ会議の女性メンバーが代行しました。
また、同日計画されていた国連人権理事会の先住民族の権利に
関する分科会での講演も中止されました。

知事が予定を変更した理由については、さまざまな憶測を呼んでいます。
公式には、人権理事会の待機時間が長かったため予定を
こなせなかったと説明されていますが、
人権理事会が、3名のカウンタースピーチを認めたことが予想外だったため、
22日のスピーチ・講演を取りやめたともいわれています。

翁長沖縄県知事の国連スピーチ(全文と訳文) より引用

特に、我那覇真子さんのスピーチは、中国を名指しで非難しており、
翁長氏,中国には、やぶ蛇になった感じです。

【1】翁長氏スピーチ
===========================================
沖縄の自己決定権がないがしろ(neglect)にされている辺野古の現状を、
世界の方々にお伝えするために参りました。

沖縄県内の米軍基地は、第2次大戦後、米軍に強制的に接収され、
建設されたものです。私たちが自ら進んで提供した土地は全くありません。

沖縄の面積は日本の国土のわずか0・6%ですが、
在日米軍専用施設の73・8%が沖縄に集中しています。
戦後70年間、沖縄の米軍基地は、事件、事故、環境問題の温床となってきました。
私たちの自己決定権や人権が顧みられることはありませんでした。

自国民の自由、平等、人権、民主主義も保証できない国が、
どうして世界の国々とこうした価値観を共有できると言えるのでしょうか。

日本政府は、昨年、沖縄で行われた全ての選挙で示された民意を無視して、
今まさに辺野古の美しい海を埋め立て、新基地建設を進めようとしています。
私は、考えられうる限りのあらゆる合法的な手段を使って、
辺野古新基地建設を阻止する決意です。
=============================================
以上 翁長氏スピーチ


【2】嘉冶氏スピーチ
============================================
日本政府は、沖縄の基地負担軽減に最大限取り組んでいる。
普天間基地の辺野古への移設は、アメリカ軍の抑止力の維持と、
危険性の除去を実現する、唯一の解決策だ。
日本政府は、おととし、仲井真前知事から埋め立ての承認を得て、
関係法令に基づき移設を進めている。
沖縄県には、引き続き説明をしながら理解を得ていきたい
=============================================
以上 嘉冶氏スピーチ


【3】我那覇氏スピーチ
=============================================
昨日皆様は、沖縄は紛れもない日本の一部であるにも関わらず、
「沖縄県民は日本政府及び米軍から抑圧される被差別少数民族である」と
お聞きになられたと思います。
それは全くの見当違いです。

私は、沖縄生まれの沖縄育ちですが、日本の一部として私達は
世界最高水準の人権と質の高い教育、福祉、医療、生活を享受しています。
人権問題全般もそうで すが、日本とその地域への安全保障に対する
脅威である中国が、選挙で選ばれた公人やその支援者に
「自分達は先住少数民族である」と述べさせ沖縄の独立運動 を
煽動しているのです。

我々沖縄県民は先住少数民族ではありません。

どうかプロパガンダ(政治宣伝)を信じないでください。

石垣市議会議員の砥板芳行氏からのメッセージです。

「沖縄県の現知事は無責任にも日本とアジア太平洋地域の
安全保障におけるアメリカ軍基地の役割を無視しています。
翁長知事はこの状況を捻じ曲げて伝えています。
中国が東シナ海と南シナ海でみせている深刻な挑戦行為を
知事と国連の皆様が認識をすることが重要 です」
=========================================
以上 我那覇氏スピーチ

上記が国連でのスピーチ及び、反論の内容ですが
22日の記者会見で、
翁長氏が「私が世界に語ったことで県民は、勇気と誇りを持つ
ことだろう」と語っていました。
あきれてものが言えません。


国連人権委員会は、本来、政府による投獄,拷問や拉致問題等を扱う
ところで、基地問題は扱いません。

しかもそれが、一地方知事から持ち込まれるのは極めて異例で、
この様な演説が実現したのは、常任理事国である中国が
後押しをしたことにより実現したのです。

中国の露骨さに対し、米国、イギリス、フランス等の民主主義陣営が、
警戒して、県民代表としての我那覇真子さんの反対演説が実現したのです
ところがこのような経緯を殆どのマスメディアは、報道せず、翁長氏の演説
だけを取り上げているのが現状です。
9/24(木)〜青山繁晴・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】 (動画)
15分~16分30秒参照

中国は、基地問題を沖縄独立問題に摩り替えようとしています。
中国の狡猾さが白昼にさらされることを期待します。

私からも【1】翁長氏スピーチに反論します。
「在日米軍専用施設の73・8%が沖縄に集中しています。」と言いますが
自衛隊と米軍の共有施設は一切含まれていない数字です。
自衛隊と米軍の共有施設を含めれば、沖縄の基地は
全国の22.6%(自衛隊専用施設は含みません。)になります。
そして、他の基地周辺の方も沖縄同様に、騒音等の環境問題はあります。

【環境問題について】
民家の中に基地が出来たのではなく、基地があるから、
その周辺に民家が出来たのです。
(一時期、基地内での仕事は公務員の給料の3~4倍
支払われていた時期がありました。)
又、米軍相手の商売で店が出来た為です。

普天間基地に隣接し、普天間第二小学校がありますが、米国の方から
「費用は負担しますから学校を移転してください」と要請があっても
(左翼が基地移転の理由が無くなる為)学校移転に左翼が反対し、
実現しませんでした。


人口の少ない辺野古移転及び、滑走路を海へ出すことにより、騒音公害は、
かなり軽減されるはずです。
朝早くから、普天間基地周辺で拡声器を使用し、ヘイトスピーチをされれば、
オスプレイよりはるかに、うるさいです。

珊瑚礁の破損,ジュゴンの保護は、過去に沖縄で1500ヘクタール以上、
沖縄で埋め立てが行われましたが、(辺野古基地の埋め立ては約160ヘクタール)
辺野古埋立てのような苦情は出てません。

(ⅰ)珊瑚礁は、左翼の基地反対運動に伴う、違法駐車により赤土が海に流れ、
生育に必要不可欠な光が届かなくなり,珊瑚の栄養状態が悪くなったり,
珊瑚の上に直接粘土やシルトが堆積し,珊瑚死亡する現象が起きています。.

(ⅱ)中国船密漁により珊瑚礁強奪及び、破損が行われています。
(逮捕しても、罰金は4,5百万程度ですが、盗まれる珊瑚の時価は1億円以上です。)

・珊瑚礁は、先に(ⅰ),(ⅱ)を問題にするべきです。

基地が「米軍に強制接収されてできた」と繰り返しましたが、
沖縄県民が基地敷地の賃貸料などから利益を得ていることには
触れてません。

沖縄では基地が返還される時、必ず反対運動が起きます。
2006年に楚辺通信所や瀬名波通信施設、読谷補助飛行場等が、
相次いで返還された読谷村でも返還のさいには「基地を使い続けてください」
という看板が掲げられました。
つまり、基地使用に対し対価が支払われており、基地使用に反対ばかりで
ないことは明らかです。(「沖縄の不都合な真実」より)

2012年の朝日新聞と沖縄タイムスの共同調査で「基地は沖縄経済にどの程度役立ってますか」
の問いに「大いに役立っている(11%)」,「ある程度役立っている(51%)」
「あまり役立っていない(29%)」,「まったく役立っていない(7%)」
ということで今は基地は必要だが将来的には減らしたいというのが、
沖縄県民の一般的な考えです。

【事件、事故について】
米兵が飲酒運転等をすれば、針小棒大に事件として新聞で取り上げておりますが、
沖縄県は飲酒運転は、都道府県では全国ワーストワンです。

米兵だからこれだけ騒がれるのであり、一般県民であれば、問題にされていません。
又、左翼活動が活発になる時期に、米兵の飲酒運転等の検挙率が上がる傾向があります。

また沖縄で初めて行なわれた臓器移植で沖縄県人に臓器を提供したのは、
米軍軍人の家族ですがこれも報道されません。

その後も、ある米軍の司令官は、自分の死後は臓器を日本人に提供するという遺書を残し、
それは実行されたという。また別の米軍人は、その子供の死後、
臓器を日本国民に提供している。
これも、マスコミには報道されない。

地元医師から「助からない」とされた3000人以上の患者が、
米兵のカンパと米軍機の援助で、アメリカで治療を受けて治癒しています。
これも殆ど報道されません。

飲食店で倒れた窒息死寸前の女性を店に居合わせた米兵が応急処置を
行って表彰され、消防署から取材の要請があっても新聞社は無視しました。
米軍の事故だけを強調しているのです。

【沖縄県民の自由、平等、人権、民主主義の保証について】
書くのもバカバカしいですが、沖縄県民の人権等を無視しているのは、
県外から来た左翼と翁長氏です。

中国の属国の象徴である龍柱を立てたり、普天間基地前で、道路にテントを張り、
拡声器で怒鳴りたて、米兵に対しヘイトスピーチ、車のボンネットに乗り喚いたり、
車の窓が開いていれば、砂をぶっ掛けたり、犯罪のオンパレートで、
沖縄県民、米海兵隊の人権を無視しているのは明らかです。

「沖縄の自己決定権がないがしろ」といいますが、沖縄の独立など
選挙の公約で、言っておらず、沖縄県民は同意してません。

日本政府は、辺野古以外の基地建設予定地を探しましたが、適切な場所が見つからず、
そのため辺野古にしましたが、滑走路を出来る限り海へ出すという条件で
過去の知事と何度も話し合い、同意を求め説明も行いました。
(アホウドリ鳩山は例外です)
辺野古移設も米軍にとって何のメリットも無く、反対してましたが、
日本が根気強く説得し、実現したのです。
つまり、米国も日本政府も沖縄県民に対し、十分誠意を尽くしてます。


9.25 国連人権理事会における「沖縄問題」の展開 帰国記者会見[桜H27/9/28] (40分44秒)

上記、動画の時間が長いので一部抜粋した動画です。
【KSM】メディアが報じない 国連で翁長知事と戦った我那覇真子さんのスピーチ内容 沖縄防衛 (7分50秒)



国連人権委員会の我那覇真子さんのカウンタースピーチの
反響がインターネットの中ではすごいですね!
(youtubeでも我那さんの国連人権委員会スピーチ関連が
数十本アップロードされてます。)


恵隆之介氏も沖縄の被害者意識をを非難されてます。

【沖縄の声】翁長知事発言の波紋、我那覇真子氏翁長発言、抑止力とは?[桜H27/9/26] (43分06秒)


本来なら、人権委員会で翁長が語ったことにより、
日本政府に勧告が出るのですが、
我那覇さんが語ったことにより、その必要がなくなりました。

ところが、マスゴミは、我那覇さんの発言及びその反響に対し、
殆ど無視した状態です。
日本のマスゴミはここまで腐っているのかと
改めて思いました。





============================================================
沖縄独立のみならず、南京大虐殺、従軍慰安婦問題を糸口として、
日本を国際社会から抹殺しようとしています。
サンフランシスコ市議会で慰安婦碑を全面的に指示するという
採択が行われました。

中国系アメリカ人が市長で、市会議員もかなりの数が
中国系アメリカ人で占めていることにより、このような事態が起こりました。

同様に、ユネスコ記憶遺産登録で中国が「南京大虐殺」、「従軍慰安婦」で
新しい申請書を提出し、水面下で着々と歴史のねつ造による
「日本包囲網」を築こうとしています。

世論を盛り上げ、中国から日本を守りましょう。


サンフランシスコ市 慰安婦像

【これはひどい】市議が日本人を侮辱!? サンフランシスコ市 慰安婦像採択の裏側【THE FACT report】 (12分27秒)

【青山繁晴】 中華系市長の暴走 サンフランシスコ慰安婦像が示す日米同盟崩壊 2015/09/24 (3分) 【動画】

ユネスコ記憶遺産関係参考サイト

【緊急鼎談!】中国の『南京大虐殺』ユネスコ記憶遺産登録を阻止せよ!!【THE FACT×The Liberty】 (13分51秒)

(以下ブログ)
okinawaは日本国です 信じる者は救われる 【日本ー歴史問題で大ピンチ】日本侵略を目論む中国

ユネスコ記憶遺産の最終審議目前。中国のねつ造資料は登録されるのか?


参考文庫
そうだったのか「沖縄!」 仲村覚(他)著 示現社

沖縄の不都合な真実 大久保 潤, 篠原 章 著 新潮新書

沖縄よ甘えるな!   恵隆之介 著 WAC

[ 2015/09/28 02:21 ] 国連人権理事会演説 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

nihonmamore

Author:nihonmamore
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
スポンサー広告欄
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。