FC2ブログ

日本を守れ 沖縄が危ない!

左翼、プロ市民から日本(沖縄)を守りましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本兵は、悪魔ではなかった。

8月15日の終戦記念日に伴い追悼番組や社説が新聞、テレビ等で行われましたが、
やはり今年も、便乗して反戦『ヘイワ』キャンペーンが行われました。

特に歯がゆいのは、
『“終戦”特別企画報道ドラマ「生きろ」』です。
島田叡(アキラ)沖縄県知事と荒井退造警察部長が沖縄県民に避難を呼びかけ、
10万人以上の県民を救った話しです。

島田叡知事は、沖縄戦が始まる2ヶ月前に
県民の命を守る為に、神戸から死を覚悟で来られた方です。

死を覚悟させられた県民への仁政と人間味あふれる行動のすえ、
沖縄戦終結ごろに摩文仁の丘で殉職し戦後の沖縄県民に偲ばれており、
現在、平和祈念公園の一角「島守の塔」に、島田叡と行動を共にして
殉職した荒井退造沖縄県警察部長が顕彰されてます。

戦争の惨事を訴えられるのは、結構ですが、
このドラマの中で
・「軍(牛島満中将)と島田叡知事が対立」
・「沖縄県民は本土決戦のための捨石にされた」
・「日本軍に沖縄県民が、壕より追い出された」
ということが刷り込まれています。

しかし、島田叡氏が沖縄知事になることを要望したのは、牛島満中将です。
(島田叡氏は、上海総領事館の警察部長だった時に、牛島中将と親交を結んでいた)

『捨石にされた』のは、ぺリリュー島や硫黄島です。
この2つの戦いは、戦時中食料、兵器等の援助が無く、
日本兵がほぼ全滅するまで戦いましたが、

沖縄戦では、約1900機以上の特攻機が出撃し、
戦艦大和,武蔵等、菊水作戦で、10回の水上特攻が行われました。

愚策もありましたが、沖縄を必死で守ろうとしたのも事実です。
もし、沖縄を捨石にするのであれば、これらの兵力は本土決戦の為、
温存していたはずです。

当時、沖縄でなく、台湾を占領し、台湾から日本本土を攻撃される可能性があり、
沖縄に派遣予定であった第9師団(2万5千名の精鋭部隊)を急遽、
台湾に派遣した為、沖縄全島を守ることは不可能となり作戦として無理が生じました。
又、当時、強制疎開はできず、本土に疎開するかは、各自の意思に任され
疎開しなかった人も相当おられ、沖縄県内で、北へ避難させのは間に合わず、
甚大な被害が生じました。

「日本軍に壕より追い出した」というのも沖縄戦末期では、
日本兵と一緒にいれば、壕に水を注入後、ガソリンを流し火をつける等、
残虐な殺され方をする可能性が高いからです。

実際、島田知事も民間女性に、川に水を汲みの行くよう依頼し、
「もし米兵に見つかれば、大丈夫だから両手を挙げて指示に従うように」と
言って、置き去りにした話があります。
(その女性は米軍の収容所に入れられ、島田氏に裏切られたと思ったが命は助かった)

命を捨て戦った日本兵を冒瀆するのはやめて頂きたいです。


本土決戦を遅くするため、降伏を先延ばしにしたことに対し避難される
部分はあるかもしれませんが、簡単に降伏すれば、日本が植民地されたり、
共産圏と自由圏に分断される可能性もありました。
沖縄戦に限らず、徹底抗戦した為、多くの日本兵及び日本人が
無くなった事に対し、無謀な戦いをしたという非難がありますが、

当時、白人の有色人種に対する差別意識は強く、
日本が甚大な犠牲を払いながら戦い続けたことにより、
アジアで植民地が開放された面が多々あります。
インドネシアも、甚大な被害(婦女子も含め死者だけで80万人、負傷者は1000万人を超え)を
出しながらも4年5ヶ月戦い続け、独立を勝ち取った。

確かに戦争は、避けるべきですが、、侵略国家に対しては命がけで
国を守る気概がなければ、アジアで植民地は開放されてません。
血を流してでも守るべきものがあります。

ウイグル、チベット、内モンゴルのような
戦争以上の悲劇を起こしてはなりません。
抑止力としての軍事力は持つべきです。


日本が戦争に突入した理由

大東亜戦争【不屈の武士道精神】 (10分47秒)



反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声  (8分41秒)


教科書が教えない 大東亜戦争の真実 (5分27秒)

(開始38秒~60秒を見てください。インドの織物職人の右手首が切断されてます。
これは、インドの綿産業を壊す為です。)


ルーズベルト大統領が、日本を戦争に引き込む為に行った工作(ABCD包囲網)  【動画】

【大東亜戦争】韓国・中国の「日本悪玉論」は大ウソ!日本は植民地解放のヒーローだ!【ザ・ファクト#005】 (14分32秒)

島田叡知事のエピソード
【島田叡知事】死後慕われる人となった島守の神1 (54分17秒)

(16分30秒ぐらいから、島田叡知事の略歴、人柄等の話になります。)

【島田叡沖縄県知事】死後慕われる人となった島守の神2  (49分)
(こちらが、島田叡沖縄県知事の戦時中の話です)


インドネシア独立戦争

インドネシアは、オランダに350年間支配されていたが、日本軍が9日で解放した。
その後、日本の統治下に置かれ、インドネシア軍を育てたが。日本が敗戦し、
イギリス、オランダ軍が再び植民地にする為、攻めてきたが、
4年5ヶ月に及ぶ戦いの末、独立を果たした。

インドネシアの独立戦争で、日本が敗戦となった後も、元日本兵約2000人が残り
共に戦い、約1000名が命を落としました。(元日本兵の数は、かなりアバウトです。)

(元日本兵及び死者の数はそんなに多くないという説(元日本兵数百人説)がありますが、
日本という国が敗戦で無くなると思った人や、元日本兵の台湾人は、
台湾に蒋介石率いる中国国民党軍が乱入してきており、台湾に帰ると殺される可能性がある為、
インドネシアに帰化した人がおり、日本人名でカウントされていない為と思われる)

「ムルデカ(独立) 17805」という上記あらすじで作成された映画がありますが、
インドネシア兵は、オランダ軍と兵器に圧倒的な差がありながらも「大和魂」で勇敢に戦い、
インドネシア人に多数の死者が出たにもかかわらず、日本兵を美化しすぎているため
映画作成時に上映中止のクレームが出ました。
(あまり、インドネシアの独立は日本のおかげと言いすぎるとヒンシュクを買う可能性があります)

-----------------------------------------------------------------------------
以下、動画を載せるとメモリー不足になる可能性がある為、リンク先のみ乗せます。
-----------------------------------------------------------------------------

インドネシア独立戦争と日本軍
インドネシアが親日である理由(The reason why Indonesia is the most pro-Japanese in the world) (5分53秒)  【動画】

インドネシア独立戦争と日本軍 (7分30秒)  【動画】


参考サイト及び関連記事サイト (ブログ)
第9師団(2万5千名の精鋭部隊)を台湾に派遣した事実
沖縄戦は持久戦を予定してなかった

沖縄が捨石でなかった事実
沖縄は見捨てられたのではなかった!県民と専門家が語る大東亜戦争の真実

牛島満が沖縄県民を見捨てなかった事実
かつて日本は美しかった 闘将・牛島満と沖縄県民

牛島満が島田叡を呼んだ事実 
授業づくりJAPANの「日本人を育てる授業」 (最下段に記載されてます)

JOG(651) 沖縄県民20万人を救った二人の島守(しまもり)(上 『7.「島田君に当たってみてくれ」』

小名木善行 ねずさんの ひとりごと 上から1/4ぐらいのところ


スポンサーサイト
[ 2015/08/23 07:44 ] 沖縄は捨石ではない | TB(-) | CM(-)
プロフィール

nihonmamore

Author:nihonmamore
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
スポンサー広告欄
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。