FC2ブログ

日本を守れ 沖縄が危ない!

左翼、プロ市民から日本(沖縄)を守りましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国の日本破壊工作、孔子学院は中国の洗脳機関


1.沖縄では2015年12月も目まぐるしい展開がありました。

前回のブログで
『宜野湾市の住民が「辺野古の埋立て承認取消しにより
基地が固定化され住民の生存権が脅かされる」として県と翁長知事に
1億2千万円の損害賠償を提訴しました。』ことを紹介しましたが、
起訴は12人でしたが12月18日までに100名以上の訴訟団になったそうです。
沖縄県民の方々も立ちあがり、積極的に活動して下さってます。

一方、辺野古移設反対派のリーダ山城博治が、
又基地内に不法侵入し再逮捕(2015年12月5日)され、
瀬長和男事務局長と70代男性も、公務執行妨害容疑で逮捕されました。
沖縄左翼の活動も激化しておりますが、機動隊も動員されており、
2015年4月頃よりは、治安がましになったと思います。


「辺野古住民が国交省を相手取り訴訟」という見出しで、
12月15日に琉球新報に乗りましたが、起訴したのは、
浦島悦子ですが、鹿児島県出身で、左翼活動のために沖縄県
名護市三原に移住してきたプロ市民で
辺野古住民ではありません。

沖縄県民の方々は、まだまだ大変ですが、左翼に負けず沖縄を守ってください。


2.中国の反日工作
古いネタですが、ユネスコ資産登録で、南京大虐殺は、修正後登録され、
従軍慰安婦は、今回、見送られましたが、
一旦、従軍慰安婦のユネスコ資産登録は取下げ、
2年後に再申請するつもりです。

そして、中国の日本破壊工作は、南京大虐殺、従軍慰安婦の
ユネスコ資産登録だけにとどまらず
南京大虐殺記念館から中国抗日戦争記念館にシフトしていくようです。

南京大虐殺から抗日戦争記念館への戦略転換

【直言極言】中国の反日宣伝工作大転換、歴史から消されたアイリス・チャンの謎[桜H27/12/11] (12分33秒)

ユネスコ登録のデタラメさ

緊急記者会見】新事実発覚!「南京大虐殺」ユネスコ記憶遺産登録の問題点(14分53秒)

中国の抗日戦争記念館とは、日本兵により中国人の3500万人が虐殺されたという
無茶苦茶な言いがかりです、この記念館の床はガラス張りになっており、
その下には日の丸の模様があり日の丸を踏みつけなければ
歩けないようになっており、
『日本のアジアの植民地支配から中国とアメリカが一緒に
なって戦った。』というストーリーになっています。

(関連Youtube (12分33秒+CM)
【中国崩壊最新ニュース】中国抗日戦争記念館で日の丸を踏ませるパフォーマンス!

3.日本がやったユダヤ人保護を自国の功績として記憶遺産登録申請する中国
 
2015年末に映画にもなりましたが、杉原千畝(ちうね)氏を
中心に、戦時中ユダヤ人を6000人以上救った話がありますが、これも
歪曲し、中国人の手柄にして、ユネスコ資産に登録しようとしています。
(映画では、「日本政府に背き、命のビザを発行した」となっていますが
間違ってます。)
=======================================================================
当時、日本政府はナチス・ドイツから度重なる「ユダヤ人排斥要求」を受けてい
ました。
しかしユダヤ人排斥はできないとして安江仙弘大佐の働きかけで板垣征四郎陸相
(後にA級戦犯で死刑)等が会議でユダヤ人を人道主義の下に保護するこ
とを決定しています。

「杉原ビザ」と同時期には、ウィーン、プラハ、ストックホルム、モスクワなど
12以上の都市の日本領事館もユダヤ人へビザを発行しています。

そして後にA級戦犯で死刑になった当時の関東軍東条英機司令官、また松岡洋介
満州鉄道総裁が協力して、無賃でユダヤ人の亡命を助けました。

◆2万人のユダヤ人を救った樋口季一郎少将

この時、吹雪の中で2万人とも言われるユダヤ人を救ったのが樋口季一郎少将です。
樋口少将は、第二次大戦当時、日本が支配権を持っていた満州国ハルピンの特務
機関長をしていました。

ドイツから迫害にあったユダヤ人は、ソ連に逃げ込む人が多くいました。
しかし、ソ連はシベリア開拓や農業の労働力として期待できないとみるや
ユダヤ人の入国を拒否します。

しかたなくユダヤ人は、シベリア鉄道に乗り込み満州国を目指しました。
ソ連と満州国の境にあるシベリア鉄道の終着点、オートポール駅はユダヤ人
で溢れかえりました。飢餓と寒さに震えるユダヤ人の数は2万人です。

このとき、それを聞きつけた樋口少将は、ただちに救援列車を手配し、ユダヤ人
を満州国のハルビンに受け入れたのです。

そこで医療介護を受けたユダヤ人たちの多くは、その後、旧日本軍が上海の日本
人居留区に置いた「無国籍難民隔離区」で保護したのです。

ドイツが日本に対して、大量のユダヤ人を満州国へ受け入れたことについて抗議
をしてきた際、東条英機司令官は「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ
」として一蹴しました。

イスラエルの首都エルサレムの丘には、モーゼ、メンデルスゾーン、アインシュタイン
などの傑出した ユダヤの偉人達にまじって、上から4番目に「偉大なる
人道主義者、ゼネラル・樋口」と刻まれた高さ3メートルの黄金の記念碑が
立っています。

日本は、樋口少将などの尽力によって2万7千人を超すユダヤ難民を、上海の日本
人居留区にあった無国籍難民隔離区」で保護しました。

ところが、中国は上海で行った日本のユダヤ人難民保護を封印し、
「抗日戦争勝利70周年」の一環として、中国が上海でユダヤ人保護に貢献したかのように来年
の3月にユネスコ記憶遺産に申請しようとしています。
以上 <[日本軍のユダヤ難民保護を中国がユネスコ申請へ]より
=======================================================================

4.豪州のダーウイン港
州政府が、ランドブリッジという中国企業に、ダーウイン港を99年間租借させ
ることを認めたというのです。
ダーウインといえば、米国海兵隊が駐留し、日本の自衛艦も寄港する防衛の要衝
です。
南シナ海有事の際には、重要な発進基地となります。
それどころか、ダーウイン港の埠頭に70数年前の日本軍による
ダーウイン空爆を疑似体験できる観光客向けの施設を作るというのです。

日中和解はホンモノか? 豪で進む驚愕の反日プロジェクトより

5.孔子学院は、中国の工作機関

 「孔子学院というのは、中国政府が海外の大学などと提携し、
中国語の学習や中国文化の喧伝、中国との友好関係を
目的として設立した機関です。」がスローガンですが、
「中国のスパイ機構、はたまた中共のプロパガンダ組織」
という批判が世界各国で起こり、2015年6月30日には
スウェーデンの大学にて閉鎖、またアメリカやカナダにおいても
閉鎖が相次いでいます。
同じくイギリスでも各紙が批判を強めていると共同通信が伝えています。

日本でも早稲田大学や立命館大学、愛知大学、札幌大学など、数十以上の名だたる大学にて運営されていますが、大学はその危険性を認識していないようです。
こんな所に行けば洗脳されますので、行かないようにして下さい。

関連サイト
日本にもある中国政府肝いりの「孔子学院」 北米で次々閉鎖

米大学から締め出される中国「孔子学院」の現場…米が疑う中国政府“浸透目的”と“スパイ機能”

6.中国企業が原発輸出拡大狙い日本に打診
日本の反原発運動は、背後に中国がいるのは、まともな人であればご存知ですが、
中国は、英国、アルゼンチン、ケニア、スーダン等に世界一危険な原発の売込みをかけています。
それのみならず、中国の原発メーカが日本の複数の大手電機メーカの経営トップと極秘裏に対談し、
中国の原発輸出での協力を打診していました。(2015年12月30日 毎日新聞より)
今後の進展によっては、断固日本企業の協力を断固反対しましょう!

関連サイト
チャイナセンセーション

原発協力 日本に打診 = @中国

7.東日本大震災と台湾について
上記内容とは関係ありませんが、「新・台湾の主張」李登輝著 PHP新書
を読んでいてショックを受けました。

1999年9月に台湾でマグニチュード7.6の大地震が起き日本の救助隊が
真っ先に到着し人数も他の海外諸国よりも多く救出活動に貢献し、
阪神淡路大震災後の仮設住宅を提供した為、
2011年3月11日に東日本大震災が起こったときに、台湾より200億円を超える
義援金が送られはことは、殆どの方がご存知ですが、この裏で大変なことが
行われていたのです。

当たり前のことですが、台湾が日本に非常に近い国であり、すぐに救助隊を
派遣することができたはずですが、台湾の救助隊の話は、
殆ど報道されませんでした。

その理由は、台湾が救助隊の派遣を真っ先に申し出ましたが、
中華民国(台湾)捜救総隊の派遣を日本側がすぐに承諾しなかったからです。
(理由は1972年の日中国交回復後、中国を無視できないからです。)

やむなく、自力で(ボランティアとして)被災地に向かいましたが、
被災地到着後も日本の外務省は
「台湾からの救助隊を迎え入れる準備が出来ていない」と
3月15日まで被災地に入る緊急通行証が発行されませんでした。
(台湾の公式の救助隊も3月14日に羽田空港に到着しました。)

地震発生から72時間が被災者の生死を分ける為、
必死で日本を救おうとしたにもかかわらず、中国の機嫌をとる為、
民主党政権は、台湾の救助隊を無視したのです。
李登輝台湾元総統も変わり果てた日本の姿に嘆いておられました。

パク・クネがセフォール号事件で、反日感情を煽るため、
日本の海猿の派遣申し出を拒否したのとあまり変わりません。


今後、中国の日本破壊工作は多様化し、行われますが、みんなで世論を盛り上げ
日本を守りましょう。


スポンサーサイト
[ 2016/01/15 02:21 ] 中国の日本破壊工作 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

nihonmamore

Author:nihonmamore
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
スポンサー広告欄
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。