FC2ブログ

日本を守れ 沖縄が危ない!

左翼、プロ市民から日本(沖縄)を守りましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

翁長雄志沖縄県知事の米国より帰国に対して思うこと。


6月14日(日)14:00-17:00 東京都港区赤坂で   詳しくは ↓↓(クリック)
「ロバート・D・エルドリッジ氏 緊急セミナーのお知らせ」
(トモダチ作戦を指揮し、平和?運動家の山城博治氏が基地内に不法侵入した証拠ビデオを流出したことにより、沖米海兵隊を解雇された方です。)



【1】
やや古いネタですが辺野古移設反対を訴える為、翁長知事が、訪米
し、6月4日帰国しましたが、米国の反応の記事が、
大手新聞と、沖縄の2誌(沖縄タイムス,琉球新報)では、
見解が、大きく分かれており、大手新聞は、「訪米は大失敗」と
書いているのに対し、沖縄の2誌は「熱意が伝わった」と書いていました。

大手新聞の「訪米は大失敗」の根拠は、
ハワイ州のデービッド・イゲ州知事との会談で
米海兵隊の一部をハワイに移転する再編計画には理解を示したが、
米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題については
「日米両政府の問題」述べられ、

6月2日には米議会の実力者・マケイン米上院軍事委員長と会談するなど、
米議会議員8人と会ったほか、研究機関3か所で「辺野古移設反対」を
訴えて回ったが関係者によると米側の対応は総じて冷淡だったということです。

6月3日は、
ワシントンで連邦政府の局長級高官との会談も求めたが、
報道陣も少なく、国務省の格下の部長や次官補代理代行しか出てこず、
「辺野古が唯一の解決策」と一蹴されており、
私も、訪米は大失敗と見るのが、妥当と思います。

沖縄2誌の「熱意が伝わった」の根拠は、
「国と国との関係だから、そう簡単に中堅どころが
『分かりました』という風にはいかず結果的にいい形にはならないが、
私たちがワシントンに行き、話をしたのは大変大きな結果だ」と
翁長知事が述べた事を根拠にしており、
何故、見解が大きく分かれたのかを詳しく調べようとしてましたが、
拍子抜けしました。

一地方知事が、日米関係を揺さぶるのであれば、どんな策略があるのかと渡米前から
気にしてましたが、ただ熱心に「沖縄(左翼)の民意?」を伝えただけです。

【2】
産経ニュース6月8日によると、
沖縄県の翁長雄志知事が那覇空港第2滑走路建設で
県外石材の活用を不承認とする方向で最終調整していることが7日、判明。
不承認の目的は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設での
県外土砂の搬入阻止をする為、二重基準と批判されないよう「第2滑走路でも
県外石材の搬入を認めない」との事です。
第2滑走路の早期供用を期待する県経済界からは「不当な判断」との反発が起きそうです。
(那覇空港第2滑走路建設は、辺野古基地埋立てと同規模で、現在埋め立て進行中)


【3】
9月に国際連合人権理事会で「沖縄の自己決定権」を訴え、翁長知事が演説の予定です。

「沖縄の人々の自己決定権や土地権、環境権、女性の人権などが侵害されている」とした報告書が、
国連人権理事会の普遍定期審査(UPR)対米審査報告書に盛り込まれました。
「沖縄をはじめとするアルゼンチン、マケドニア、フィンランド、ユーゴスラビア等の
米国外の米軍基地の現状が、世界標準に照らしていかに非人道的か」を白日の
もとにさらし 米国を批判するつもりです。
(「島ぐるみ会議」の島袋純国連部会長(琉球大教授)が働き掛けました。)
(島袋が2015年5月19日、県庁で会見し明らかにした。)


流石に、翁長雄志知事は、中国の福州市の名誉市民だけあって、
中国が喜ぶことなら何をするかわかりません。

パク・クネさんのように世界中から笑われる前に、
翁長さん、知事をお辞めになられては如何ですか?



みんなで沖縄を守りましょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/08 23:26 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

nihonmamore

Author:nihonmamore
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
スポンサー広告欄
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。